オンライントークイベント Vol.8「フェアトレードとSDGsの未来」

フェアトレードむさしのオンライントークイベント
「フェアトレードとSDGsの未来 Vol.8」

フードロス削減と食のセーフティネットをめざして
~フードバンクむさしのの挑戦

 

フェアトレードむさしのが主催するオンライントークイベント「フェアトレードとSDGsの未来」第8回目は、この4月に設立されたばかりの「フードバンクむさしの」の代表をお招きして、フードバンクの「いろは」から武蔵野市での活動についてお話しいただきます。

—————————–
■日時:2021年4月16日(金)21:15~22:30
■場所:オンライン開催(ZOOMを使用)
■参加費:無料
■お申込み:
以下のフォームからお申し込みください。
https://fairtrade-musashino.tokyo/onlineevent_form/
Peatixからもお申し込みいただけます。
https://peatix.com/event/1881694
※ZoomのURL、アクセス情報は、開催前日にメールまたはPeatixにてお知らせします。
—————————–

■フードバンクむさしのについて
まだ食べられる食品がさまざまな理由で処分されてしまう一方、日々の食事が手に入らなくて困っている人たちがいます。「食品ロスを考え、食のセーフティネットに取り組み、助け合う気持ちや食品を分かち合うことをめざして、武蔵野でフードバンクをはじめよう!との声のもとにリモート講座を開催し、受講者の有志で2021年4月4日に設立しました。事業の目的を、地域に密着した「フードロス削減」と「食のセーフティネット維持貢献」を主な目的として、行政や企業、市民活動団体などとの協働による活動を行っています。

■フードバンクって…
ご家庭であまっている未開封の食料品を持ち寄り、必要としている個人や団体などに寄付する活動です。
お持ちいただいた未開封食品は、「フードバンクむさしの」を通じて、市内の子ども食堂・福祉団体等に提供して活用します。

《登壇者紹介》
フードバンクむさしの 代表理事 西口周三さん
フードバンクみたかでの活動を経て地元の武蔵野市にも設立をしようと連続講座を企画、学生や子ども食堂、フードパントリーの活動を行っている人で準備会を立ち上げて、2021年フードバンクむさしのを設立。初代の代表理事を務める。
Facebook https://www.facebook.com/foodbankmusashino
Instagram https://www.instagram.com/foodbank_musashino/

PAGE TOP