6/25 映画「ザ・トゥルー・コスト」から見るフェアトレードと女性のエンパワーメント

武蔵野市男女共同参画フォーラム2023 団体公募企画
ひとりひとりの選択が尊重される社会と女性の工ンパワーメント
~ジェンダ一平等と女性活躍推進について

フェアトレードむさしのでは、武蔵野市の男女共同参画フォーラムの一環として、ラナ・プラザの崩落事故をきっかけに、ファストファッションに焦点を当てた2015年のドキュメンタリー映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』を鑑賞し、その後の女性たちとフェアトレードの現状についてゲストをお招きしてディスカッションします。

日時:2023年6月25日(日)13:00~16:30(開場12:30)
パネルディスカッション終了後は17時まで同時開催の展示をご覧になれます。
会場:成蹊大学6号館301教室(東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
吉祥寺駅から徒歩約15分
吉祥寺駅北口パスのりぱ1・2番より関東バス約5分『成蹊学園前』下車
参加費:無料
定員:80名

同時開催:フェアトレードの今と地域のサステナビリテイ展
地域でフェアトレードを推進する団体や企業・学校等の活動や取り組みが大集合!!ブース出展、交流もあります。

主催/武蔵野市
企画運営/フェアトレードむさしの
協力/武蔵野市立男女平等推進センター企画運営委員会、成蹊学園サステナビリティ教育研究センター、FashionGood lab.※

※FashionGood lab.:ファッションビジネス学会FashionGood研究部会が主宰する持続可能にファッションを楽しみ続けるためにはどうしたらいいのかを考える場です。今回登壇いただく山口大人さんが主宰されています。
https://fashiongoodlab.peatix.com/
https://www.instagram.com/fashiongood_lab_japan/

スケジュール
12:30 開場 フェアトレードの今と地域のサステナビリテイ展
13:00 ごあいさつ
13:10 映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』
15:00 パネルトーク(敬称略)
寺山亜利紗 エシカルジャーナリスト・vote for by sisam FAIR TRADE大阪・くずはモール店
小川晶子 認定NPO法人シャプラニール=市民による海外協力の会
ファシリテーター 山口大人 デザイナー・MASATO YAMAGUCHI DESIGN OFFICE
15:45 質疑応答
16:30 終了
17:00 フェアトレードの今と地域のサステナビリテイ展 終了

お申込み・問い合わせ
武蔵野市立男女平等推進センター 0422-37-3410
お申し込みは、5月15日(月)から市のホームページと電話で受け付けます。お申し込みの際、「氏名、住所、電話番号、メールアドレス」が必要となります。

武蔵野市のお申込みページ

ボランティア募集中
お仕事内容は、誘導、会場設営・撤収、ブース展示の案内・説明、駐輪場案内、進行サポートなどなど…….
ボランティアをしながら、フェアトレードやサステナビリティ、SDGsに取り組む地域の方々との交流を思いっきり楽しみませんか✨
◎日時:6/25(日)10:00くらいから17:30くらいまで
※早番(10:00〜13:30) 遅番(13:30〜17:30)のみも大歓迎です!
◎募集人数: 15名〜20名
◎応募〆切: 6月5日まで!
ボランティアお申込みフォーム

映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』について

ラナ・プラザの崩落事故をきっかけに、ファストファッションに焦点を当てた2015年のドキュメンタリー映画。低賃金で働く女性たちの生活や環境を知り、行き過ぎた物質主義の問題から、ひとりひとりの選択の大切さを考えます。
公式サイト https://unitedpeople.jp/truecost/

映画の予告編

 

PAGE TOP