オンライントークイベント Vol.6「フェアトレードとSDGsの未来」

本イベントは終了しました
フェアトレードむさしのによる2021年最初のイベント、「フェアトレードとSDGsの未来」は今回で第6回目となる、オンライントークイベントです。今回は、新型コロナの影響でCOP26※が延期されたことを受けて昨年11月に開催された、学生を中心とした世界の若者による「MockCOP26(疑似COP26)」のアジア地区のコーディネーターとなった佐座さんをお招きします。

現在吉祥寺在住の学生である佐座さんに、MockCOP26の概要や成果をお話いただき、サステナビリティについて共に考えます。

続いては、2016年、日本で三番目にフェアトレードタウン認定を受けた逗子市より「逗子フェアトレードタウンの会」共同代表の磯野さんをお招きします。
タウン認定に至る経緯、実現、更新の秘話、そして現在のご活動を伺い、新年の推進力とし、またフェアトレードタウンのリアルについて学びます。

※COP26:地球温暖化対策について話し合う、第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議のこと。
20年11月に開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大により延期。2021年11月1~12日に開催されることが決まった。開催地はイギリス・グラスゴー。

—————————–
■日時: 1月27日(水)21:00~22:30
■場所: オンライン開催(zoomを使用)
■参加費:  無料

—————————–

《登壇者紹介》※敬称略

佐座 槙苗(さざ まな)
[MockCOP26 アジア・コーディネーター/一般社団法人SWiTCH 代表理事]
1995年ハワイ・マウイ島生まれ。
2018年 カナダ University of British Columbia 人文地理学科 卒業。
2019年 イギリス University College London 大学大学院にてサステナブル・ディベロプメントコース在学中。
現在新型コロナの影響で休学中。一時帰国し、吉祥寺で活動。
磯野 昌子(いその よしこ)
[逗子フェアトレードタウンの会 共同代表/特定非営利活動法人地球の木 理事長/
かながわ開発教育センター 理事/明治学院大学 ボランティア・コーディネーター]
大学では社会学、大学院では行政学を専攻。
1994年~2004年まで、大学附置の教育研究所にて南アジアの基礎教育に関する研究に従事。
同時に開発教育を実践し、ワークショップ教材「世界がもし100人の村だったら」等を作成。
2004年~ かながわ開発教育センターの設立
2011年~ 逗子でフェアトレードタウン活動を開始
2015年~18年 フェアトレード専門店「@MARE」を経営
2020年~ 明治学院大学ボランティアコーディネーター

PAGE TOP